loading
RECRUITING SITE 2022

WORKSTYLE

働く環境

「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」の実現に取り組んでいます。働き方を見つめなおし、仕事のパフォーマンス向上につなげられるよう、長時間労働の抑制や柔軟な働き方を推進しています。

ワークライフバランスの推進
当社グループは、従業員の「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」の実現を目指しています。社員が仕事と生活を両立しながら生き生きと働き続けることができる職場の実現に向けて、長時間労働の抑制に取り組んでいます。2011年にノー残業デーの導入、2015年には年次有給休暇の取得推進、常昼勤務者の所定労働時間の15分短縮を実施しています。2015年以降、当社の年休取得率は、4年連続90%以上を達成しています。
有給取得率推移
自己申告制度
従業員の適正配置の推進を図ることを目的として「自己申告制度」を設けています。年に1回、自分の仕事に関する考え方、希望の職種・勤務地を会社に申告し、申告内容について所属長と面談を行います。
テレワーク制度
社員が場所や時間にとらわれず効率的な働き方を選択できるよう、「テレワーク制度」を設けています。1時間単位でテレワーク時間の選択を可能としています。
フレックスタイム制度
社員が個別で時間配分を行い、効率的に働くことを目的として、「フレックスタイム制度」を設けています。当社は6:00~22:00の全時間帯で始業・終業時刻の選択を可能とする「スーパーフレックス制度」を採用しています。
年次有給休暇時間単位付与制度
年次有給休暇の1時間単位での取得を認めています。従業員が一人ひとりの事情に合わせて柔軟に有給休暇を取得することで、ゆとりある生活と仕事との両立を目的としています。
保存年休制度
法定の有効期限を過ぎた年次有給休暇を40日を上限として積み立てることのできる「保存年休制度」を設けています。積み立てた休暇は、私傷病、介護、看護、ボランティア活動参加の際に取得可能です。
配偶者海外転勤休職制度
社員の仕事と家庭生活の両立支援を目的として、配偶者の海外転勤に同行する社員に最大3年間の休職を認める「配偶者海外転勤休職制度」を設けています。
寮・社宅
全ての事業所に独身寮・社宅を整備しています(事業所によっては借り上げの場合もあります)。年齢、事業所によって家賃負担は異なりますが、30歳未満の社員の場合、家賃負担は市価の25%~30%となっています。
寮・社宅
ホワイト500認定
当社は「会社の成長の源は“人”である」という考えのもと、社員が健康で、生き生きと働くことのできる体制の整備を進めています。2018年には健康経営推進課を設置するとともに社員の健康保持・増進のための取組みを実行しており、経済産業省が実施する「健康経営優良法人(ホワイト500)」の認定を、2019年度から2年連続で取得しています。

OTHER CONTENTS

人材育成体制

人材育成体制

能力や個性を発揮しながら、持続的に成長することを後押しする研修制度をご紹介します。

女性活躍の推進

女性活躍の推進

東亞合成が取り組む、女性が生き生きと働ける職場環境づくりについてご紹介します。

東亞合成の軌跡

東亞合成の軌跡

東亞合成が辿ってきた挑戦の軌跡をご紹介します。