東亞合成の4つの強み

1.バランスのとれた事業構造

当社グループの事業は5つのセグメントから構成され、電解製品やアクリルモノマーなどの産業の基礎素材となる汎用化学製品から瞬間接着剤「アロンアルフア®」や介護用品「安寿」など一般消費者向けの最終製品まで幅広い製品群で構成されています。これらの多岐にわたる製品群から、景気の変動に影響され難い、バランスのよい事業構造を築いています。

2.川上から川下製品にいたる製品構成

当社グループは、祖業である電解製品などからなる「基礎化学製品発展期」を第1期とし、アクリル酸エステルなどの「石油化学製品発展期」を経て、現在は接着剤やアクリルポリマーなどからなる「機能製品発展期」にあります。この長い歩みの中、電解製品やアクリル製品では川上から川下製品までにいたる製品構成を有し一貫した事業展開をおこない、強固な事業基盤を築いています。

3.トップレベルのシェアを誇る製品

当社の代名詞ともいえる瞬間接着剤「アロンアルフア®」をはじめ、光硬化型樹脂の原料となるアクリル系特殊モノマー・オリゴマー「アロニックス®」、排水、汚泥処理に使用される高分子凝集剤「アロンフロック®」、介護用品ブランドのパイオニアである「安寿」など国内外で高いシェアを誇る製品を有し、事業の成長を牽引しています。

4.充実したESG(環境、社会、ガバナンス)への対応

当社グループは、レスポンシブルケア(RC)活動など企業の社会的責任(CSR)を重視することはもとより、地域社会との共生、従業員のワークライフバランスの充実、コーポレート・ガバナンスの強化、SDGs目標への対応などESG全般に配慮した経営をおこない、持続可能な社会の発展に向けて貢献しています。