アクリルポリマー スケールコントロール剤

各種工場・コンビナートのボイラー・蒸気発生器、ビル空調の冷却塔、ガラス瓶などの洗浄機で使われる循環水系に発生するスケールのコントロールに使用されています。スケールの種類や水質条件に対応したグレードをとりそろえています。

商品名
アロン®

特長

スケールコントロール剤とは

スケールとは、水中に含まれているカルシウム、マグネシウム、鉄、バリウムなどの陽イオンや炭酸イオン、炭酸水素イオン、硫酸イオン、ケイ酸イオンなどの陰イオンが加熱や冷却、またpHの変化により過飽和状態となって器壁面で結晶となり析出した難溶性の塩のことをいいます。

ビルの屋上のクーリングタワーやボイラー、蒸発器、熱交換器などの循環水系では、これらのスケールの発生が腐食の発生や配管の閉塞、水漏れ、熱効率の低下などさまざまな障害の原因となってしまいます。このようなトラブルの回避のためスケールコントロール剤が使用されています。

温泉配管の実例

スケールコントロール剤の仕組み

用途

スケールコントロール剤

仕様

カタログ

スケールコントロール剤製品カタログ[PDF:402KB]

お問い合わせ
ポリマー・オリゴマー事業部

9:00~17:00(土日祝日を除く)

資料ダウンロード

SDSダウンロードにはIDが必要です。

IDを発行する

よく見られている製品

最近見た製品