無機機能材料(環境アメニティ、電子材料) 銀系無機抗菌剤「ノバロン®」繊維・フィルム用グレード

ノバロン®繊維・フィルム用グレードは、当社が独自に開発した無機イオン交換体に、銀イオンを担持させた抗菌剤であり、広い範囲の細菌に抗菌効果を発揮します。均一微粒子で吸湿性がほとんどなく、耐熱性に優れるため、繊維、フィルム、プラスチック成形品への練り込み加工や塗料への分散が容易です。また、安全性は非常に高く、米国FDA(食品医薬品局)で認可されています。

快適で清潔な暮らしに応える「ノバロン®

特長

  • 繊維に練り込み紡糸可能(均一な1μm微粒子)。
  • 低水分量で加工性が良好。
  • 耐熱性は800℃以上。
  • 抗菌効果が長期間持続。
  • 米国FDA、EPA抗菌剤登録グレードをラインナップ。
  • SIAA(抗菌製品技術協議会)登録グレードをラインナップ。

用途

繊維製品 衣類、寝具、各種作業着、マスク、カーテン、カーペット
日用雑貨 ポリ袋、ポリ手袋、ラップ、弁当おかず入れ、水切りネット、液晶保護フィルム、PC用シート
スポーツ用品 スポーツウェア、シューズ、水着、タオル、手袋
インテリア建材 塗料、インク、壁紙、床材、洗面台、キッチンカウンター、家具、シーリング材

仕様

グレードと特長

グレード 特長 平均粒径(μm) 比重 水分量(wt%)
AG300 汎用 1 3.0 0.2
AG1100 高抗菌性 1 3.0 0.2
AGT330F 繊維用 1 4.2 0.4
VZF200S 低変色性 2 3.6 0.5

作用機構

金属イオンが細胞内の酵素に作用し、代謝機能を阻害するものと考えられます。

抗菌効果

細菌の分裂、増殖を阻止するために必要な抗菌剤の最小濃度(単位μg/ml)を最小発育阻止濃度MICと言い、値が小さいほど抗菌効果が高いことを示す。下表は、各種微生物に対して寒天培地希釈法によるMIC測定結果を示す。

細菌種 特長 AG300のMIC
大腸菌 食品、飲料水の汚染指標菌 125
大腸菌O158H7 ベロ毒素を生産する食中毒の原因菌 200
緑膿菌 魚介類を腐敗させる病原菌 125
サルモネラ菌 チフス性疾患、食中毒等の原因菌 250
黄色ブドウ球菌 化膿、敗血症、食中毒の原因菌 250
メチシリン耐性菌 院内感染の原因菌 250
枯草菌 ミルク、肉類の主要な腐敗菌 250
肺炎桿菌 肺炎・尿路感染症・敗血症などの原因 125

ノバロンの安全性

各種安全性試験により安全性が高いことが確認されています。

標準グレードAG300の安全性試験結果
安全性項目 試験条件 結果
急性経口毒性 OECD423 >5,000mg/kg
変異原性 OECD471 陰性
皮膚一次刺激性 OECD404 刺激は認められない
皮膚感作性 OECD406 陰性
細胞毒性 日本薬局方 第13改正 69~88μg/ml

加工例

ポリエステル繊維への加工例

AG300を0.5%添加したポリエステル繊維は、JIS L0217-103法による洗濯10回後もJIS L1902に準拠した抗菌評価で効果が発現した。

  未洗濯 洗濯10回
接種直後生菌数 1.9×104
18時間後標準白布 1.9×104
AG300 0.5%添加ポリエステル繊維 <20 <20
銀ガラス 0.5%添加ポリエステル繊維 <20 1.9×104
ノバロン®添加繊維の電子顕微鏡写真

関連サイト

抗菌って、何? 一般社団法人 抗菌製品技術協議会
お問い合わせ
無機機能材料部

9:00~17:00(土日祝日を除く)

よく見られている製品

最近見た製品