機能性接着剤 フィルム接着剤

接着剤をフィルム状にして提供します。接着層の厚みを均一に管理できる、現場での塗布・乾燥工程が不要、ラミネート加工により各種複合フィルムの作成が容易などの特長があります。

商品名
アロンメルト®

特長

ホットメルト接着フィルムの特徴

アロンメルトPESシリーズ

アロンメルトPESは、熱可塑性ポリエステル系接着剤です。PET、PC、PVCなどの樹脂および銅,アルミなどの金属に対し優れた接着性を有します。耐溶剤性,電気特性に優れるため、FFC,ICカードなどの積層接着や封止材などへの適用が可能です。

  1. 1PET,PC,ABS,PVCなど樹脂材料および金属材料に対し、優れた接着性を示します。
  2. 2耐電圧,高絶縁性など電気特性に優れています。
  3. 3結晶タイプは、耐溶剤性に優れています。
アロンメルトPPETシリーズ(開発品)

アロンメルトPPET-1200 シリーズは、金属/プラスチックなどの異種材料の積層・接合用に開発した耐熱性ホットメルト型接着剤でペレット形状、フィルム形状の製品をラインナップしています。

  1. 1PP,PE,PET などのプラスチック、アルミニウムや銅などの金属材料に対して優れた接着性を示します。
  2. 2吸湿率が低く、酸やアルカリ、アルコールに対する耐薬品性が優れています。
  3. 3ホットメルト型接着剤のため、短時間接着が可能性です。
  4. 4有機溶剤を含まないため、作業環境の改善が可能です。

高耐熱性粘着フィルム(開発品)の特徴

  1. 1高温域(60℃〜120℃)で高い粘着力を発揮
  2. 2ポリオレフィンなどの低極性材料にも高い粘着力を示す
  3. 3透明性が高い
  4. 4曲面接着性に優れる

光硬化型粘着フィルム(開発品)の特徴

  1. 1.高耐熱性・高耐久性

    剥離強度が高く、環境試験で気泡・ハガレが発生しにくい

  2. 2.凹凸追従性良好

    光硬化前は柔軟なため、凹凸追従性に優れる

  3. 3.光学特性良好

    低着色・高透明なアクリル樹脂を使用

  4. 4.酸フリー設計

    酸性成分を含んでいないため、金属腐食が起きにくい

低誘電性ボンディングフィルム(開発品)の特徴

  1. 1フィルムタイプの変性エポキシ系接着剤
  2. 2優れた誘電特性(Dk = 2.2、Df = 0.002)
  3. 3ポリイミド、LCP、銅箔などの基材に対し優れた接着性を示す
  4. 4はんだ耐熱性に優れる

用途

ホットメルト接着フィルムPESシリーズ

PET、ポリカーボネート、塩ビなどの樹脂および銅、アルミなどの金属への接着性が良好。FFC、ICカードなどの積層接着や封止材などへの適用が可能。

ホットメルト接着フィルムPPETシリーズ

PP、PE、PETなどのプラスチックおよび銅、アルミなどの金属への接着性が良好。異種材料の積層・接合への適用が可能。

高耐熱性粘着フィルム

アクリル、ポリカーボネートなどのプラスチック、PP、COP、フッ素樹脂などの低極性材料およびガラスへの粘着性が良好。高温(〜120℃)でも高い粘着力を維持。局面材料への適用も可能。

光硬化型粘着フィルム

ガラスおよびアクリル、ポリカーボネートなど。硬化前は柔軟なため、凹凸追従性に優れる。酸性成分を含んでいないため、金属腐食が起きにくい。

低誘電性ボンディングフィルム

ポリイミド、LCP(液晶ポリマー)、銅箔などの基材に優れた接着性を示す。優れた誘電特性を有し、大容量高速通信での信号ロスを抑えることが可能。

仕様

お問い合わせ
フリーダイヤル

9:00~17:00(土日祝日を除く)

資料ダウンロード

SDSダウンロードにはIDが必要です。

IDを発行する

よく見られている製品

最近見た製品