No.09 営業

お客さまに最適な接着剤を提供する最良の窓口として

本店営業部機能化学品グループ 2011年入社

農学研究科 環境森林科学専攻

!接着剤への関心が入社のきっかけ

大学院時代、私は生化学の研究をしていたのですが、所属していた学部に接着剤の研究室があり接着剤の授業や実験も経験していたため、接着剤にも関心がありました。そのことが、「アロンアルフア」の東亞合成に興味を持つきっかけになりました。

また、東亞合成なら接着剤だけでなくさまざまな素材も取り扱えますので、将来的には幅広い分野について勉強でき、知識が得られるだろうと考えたことも入社の決め手の1つです。

その中で営業職を希望したのは、就職活動を通して自分が研究という仕事よりも、お客さまへの製品提案を通じてものづくりに関わりたいと考えたからです。仕事で研究所の方や大学の教授などともお話しすることがあり、学生時代に得た化学の知識は、営業の仕事にも役立っています。

!多様なお客さまに接着剤を販売・提案

私は接着剤の販売・製品提案を行なっています。お客さまは、問屋街の小さな金物屋といった小売店から大規模工場の現場の方まで、業種も住宅や自動車関係など幅広く担当しています。

お客さまの要望に合った接着剤を提案・販売することが主な業務ですが、お客さまからご相談があれば、使い方などについてアドバイスすることもあります。基本的に「アロンアルフア」についての問い合わせがあれば、私が対応しています。

!細かなヒアリングと確認がトラブルを防ぐ

お客さま側の使用条件によっては、アロンアルフアを付けただけで割れてしまったり、1~2年経つと接着が弱まったりという事象が発生し、トラブルにつながることもあります。ですから、お客さまがどのような条件で使用されるのか、しっかりとヒアリングして、それに適したものを提案するよう細心の注意を払っています。

さらに、業界によって使用条件にもさまざまな特性がありますので、自社の製品知識だけでなく、業界の特性も知ることも必要です。同じ部署の上司や先輩、工場や研究部門の方たちに相談に乗ってもらいながら、日々勉強しています。

!お客さまの満足が大きな喜びにつながる

お客さまの要望に対して、既存の製品で対応できない場合は、新規に製品開発も行います。

工場や研究部門、事業部などさまざまなメンバーと連携しながら開発を進め、私が窓口となってお客さまに提案していくのですが、中には1年近くかかる案件もあります。各部門を巻き込んで製品提案するには、自分の思うように進まないこともありますが、そのぶん採用にいたってお客さまに満足していただけたときの喜びは大きいですね。

!仕事と家庭を両立できる営業職を目指して

東亞合成はアロンアルフアだけではなく、幅広い種類の接着剤のラインアップがあります。それらの製品知識をもっと増やして、お客さまに適切な製品紹介ができるようになりたいです。自分で勉強しつつ、いろいろなお客さんとお仕事させていただくことで、さらに成長していきたいと思います。

そして、将来は仕事と家庭の両立ができれば、と考えています。私も母が働いていた姿を見て育ちましたので、子どもが生まれても働き続けたいという思いは強いです。子どもを育てながら仕事も続け、母としても営業職としても成長を続けていければと思います。

1日のスケジュール

08:00
出社

メールチェック、予定確認

09:00
打ち合わせ

課内でワーク中の案件の進捗確認

12:00
昼食

グループで食べに行ったり、女性社員と社内で食べます

13:00
外勤

問合せ対応、評価の進捗確認、製品説明など

17:00
社内業務

案件の相談(研究・工場と)、資料作成、明日の訪問準備など

17:15
帰社