人財育成体制

入社年次毎に実施する階層別研修や昇格者研修などの集合研修プログラム、eラーニング、通信教育等の制度を整え、自ら成長しようとする従業員を支援し、一人ひとりが持つ潜在能力の顕在化と最大化を目指しています。

若手社員への成長支援体制

階層別研修

新入社員研修から管理職就任に至るまで、定期的に設けています。

それぞれの年次に求められることを理解し、自律型人財として職務を遂行していく姿勢を身に付けます。

自己啓発支援

マネジメント、営業・マーケティング、会計・ファイナンス、生産管理、語学、教養等の分野から、約200の講座を用意しています。

分野別研修

営業、研究、エンジニアリングなど、業務分野によって求められるスキルや知識を育みます。

所属長面談

業務遂行にあたっての目標設定や進捗確認、キャリア形成のアドバイスや希望職種の把握のため、上司と本人が定期的に面談する制度を整えています。

特に新入社員時は、面談頻度を多くし、スムーズに職場に慣れ、成長できるよう支援しています。

国内外留学制度

事業環境のグローバル化に対応できる人財を育成するため、「海外研究生制度」を実施しています。海外の大学院・研究機関に従業員を派遣しており、研修後は各部門で活躍しています。

また、将来の経営幹部と成り得る高度な経営管理能力や専門能力を身に付けた人財の育成を目的に「国内MBA研修生制度」を設けています。

研究生の声

2013年6月からアメリカのカリフォルニア工科大学に留学しています。東亞合成には、従業員のチャレンジや自己研鑽をサポートする教育研修制度が整っており、その中の一つである「海外研究生制度」に応募しました。

学生は様々な国から集まっており、多くの優秀な学生達と議論しながら研究を進めています。

研究室でひしひしと感じるのは、彼らは、自信を持ってできる何かを持っていること。留学を通じて、「自分はこれができる」と自信を持って言える人財になりたいと考えています。良き教授、良き友と切磋琢磨して成長できる「海外研究生制度」。挑戦して本当に良かったと感じています。

2017年度新卒採用のご案内

受付終了