管理本部長メッセージ

 当社は、暮らしや産業に不可欠な製品を安定的に提供することで社会に貢献してきました。今後は、さらなる高付加価値製品の提供を通じて、今以上に存在感のある企業になることを目指しています。具体的には、2025年までに売上高2,000億円の達成をグループビジョンとして掲げており、そのために海外展開や新製品開発の加速、既存事業の構造改革などの諸施策を遂行しているところです。それらを実行するためには、優秀で意欲的な社員を豊富に擁していることが必要で、2017年には人材育成部を新設して、教育研修体制を強化してきました。

 また、多様な社員が一人ひとり活躍できる土壌を育むことも不可欠だと考えています。当社はこれまでに長時間労働の抑制、年次有給休暇の100%取得に取り組んできました。その結果、1人あたりの月間平均所定外労働時間は10時間未満で推移し、年次有給休暇の取得率は3年連続で90%を超えています。また、2018年には健康経営推進課を新設し、社員の健康を戦略的に保持・増進する体制を整えました。効率的かつ健康的に働くことで、生産性・創造性の向上に繋がると考えています。

 グループビジョンの達成やその先の当社の発展のためには、これから入社してくる方々の活躍が重要になります。若いうちから裁量を持って働けることが当社の魅力であり、主体的に課題に取り組み、最後までやり遂げる情熱と粘り強さを持つ方にはうってつけのフィールドがたくさんあります。現在、当社はさらなる飛躍のために、人材採用を積極的に行っており、志を持った方の応募を心よりお待ちしております。