樹脂加工製品事業を知る

東亞合成グループのアロン化成(株)が展開する、プラスチック素材を活かした樹脂成形加工事業です。給排水を中心としたインフラ整備による街づくりから、急速に進むシニア社会に対応した介護用品の開発まで、活躍の場を広げ、独創的なものづくりを展開しています。

樹脂加工製品事業を支える製品

管工機材製品

塩化ビニル製のパイプ、継手、マス、マンホールなど、ライフラインを支える管工機材製品。上下水道、土木用など幅広い分野で使用されています。

介護用品

介護・福祉用品ブランドとして「安寿」ブランドを展開。ポータブルトイレやシャワーベンチなど、多様な機能を備えた介護用品を提案し続けています。

エラストマー

ゴム弾性を持ったプラスチック材料であるエラストマー。衛生性に優れゴムに近い弾性を持つことから、食品、医療の分野をはじめ、幅広く使用されています。

TOPICS

~ものづくりセンター開設~

東亞合成グル―プのアロン化成(株)によって、2011年に新設された「ものづくりセンター」。設立にあたって大切にしたことは、知的創造性が活性化される「開放的」かつ「緊張感」ある空間づくりです。ガラスが多用され、明るく開放的で創造性を引き出す工夫がされていますが、それが見られているという緊張感を生み、集中力の向上につながっています。また、室内レイアウトも部門間で直接コミュニケーションが取り易くなるよう工夫し、ものづくりの楽しさや成果を共有できるような空間にしました。

空間づくりにおいては、市場との対話も心がけました。ショールームを設け、顧客、取引先、地域の方々を招き、当社グループのものづくりの歴史や姿勢などを展示や体験エリアを介して対話できる仕組みを作ることで、市場ニーズをくみ上げ、すぐに研究開発に繋げられる体制としています。本センターを起点とし、成形加工技術を駆使した「社会に貢献できるものづくり」を推進していきます。

2017年度新卒採用のご案内

受付終了