無機機能材料無機系抗菌剤「ノバロン®VZ」

快適で清潔な暮らしに応える「ノバロン®

ノバロン®VZシリーズは、亜鉛を抗菌成分とした新しいタイプのガラス系抗菌剤です。耐変色性に優れており、透明樹脂への適用性も高いことから、さまざまな製品への応用が可能です。銀系無機抗菌剤と同等の抗菌性が発現し、安全性も高いことも確認されています。

特長
  • 銀系無機抗菌剤と比較し、加工時や使用時の変色がほとんどありません。
  • 透明性樹脂に配合しても透明性を損ないにくいグレードがあります。
  • 耐熱性に優れているため、樹脂への練り込みなど様々な加工に対応できます。
  • 安全性が高く、様々な用途に適用が可能です。
用途
日用雑貨品 まな板、三角コーナー、コップ、洗面器、しゃもじ、ゴミ箱、スリッパ、リモコンなど
家電製品 冷蔵庫、洗濯機、空気清浄機、掃除機、食器洗い乾燥器、炊飯器、携帯電話、テレビなど
スポーツ用品・玩具 各種スポーツ用具、ウェア、シューズ、人形、粘土、折り紙、ブロック、パズル、ゲーム機など
インテリア・健材 壁紙、床材、洗面台、キッチンカウンター、家具、シーリング材、砂場の砂など
繊維製品 衣類、寝具、各種作業着、軍服、白衣、手袋、水着、マスク、タオル、カーテン、カーペットなど
仕様

作用機構

銀系無機抗菌剤の作用機構と同様に、亜鉛が細菌の細胞内に取り込まれ酵素阻害を生じることで、細胞内の代謝を阻害し細菌を死滅させると考えられる。

抗菌効果

細菌の分裂、増殖を阻止するために必要な抗菌剤の最小濃度μg/mLを最小発育阻止濃度(MIC)と言い、値が小さいほど抗菌効果が高いことを示す。下表は抗菌製品技術協議会の最小発育阻止濃度測定法Ⅰによる測定結果。

ノバロン® 抗菌効果の最小発育阻止濃度測定法Ⅰによる測定結果はこちら

ノバロン®の安全性

各種安全性試験により安全性が高いことが確認されています。

標準グレードVZ100の安全性試験結果
安全性項目 試験条件 結果
急性経口毒性 OECD423 ラット LD50 >5,000mg/kg
変異原性 OECD471 Ames試験 陰性
皮膚一次刺激性 OECD404 P.I.I.=0.0
皮膚感作性 OECD406 GPMT法 陰性

加工例

ポリプロピレン樹脂への加工例はこちら

透明ABS樹脂への加工例はこちら

お気軽にお問い合せください。

03-3597-7265

お問い合せ

ダウンロード資料

SDS

製品一覧へ戻る