無機機能材料無機系抗アレルゲン剤「アレリムーブ®

アレリムーブは、塗布・練り込み加工することで繊維製品や各種内装材に付着したダニや花粉を発生源とするアレルゲン物質の活性を低減する効果を付与する抗アレルゲン加工剤です。

特長
  • 無機物質が主成分のため、耐水性に優れています。
  • ダニやスギ花粉等のアレルゲンに高い不活化効果を発現します。
  • 淡色で変色が少なく、製品の外観を損ない難いです。
  • 耐熱性に優れているため、様々な加工に優れています。
  • 安全性が高く、様々な用途に適用が可能です。
用途
インテリア・内装 カーテン、カーペット、マット、家具、壁紙、床材
フィルター 空気清浄機、エアコン用フィルター
衣類・寝具 帽子、マスク、タオル、シャツ、シーツ、枕、布団綿
自動車内装 カーシート、カーマット
仕様

一般特性

グレード 特徴 外観 平均粒径 耐熱性
ZTP-170 無機と有機の抗アレルゲン剤を複合化グレード 淡黄色粉末 1μm 150℃
ZS-200 完全無機系で微粒子グレード 白色粉末 1μm >300℃
ZS-300 完全無機系の標準グレード 白色粉末 5μm >300℃

作用機構

アレルゲンの活性基部位を吸着・変性することで不活化していると考えられる。

効果

1mgのアレリムーブを各アレルゲン溶液(100ng/mL)中で1時間振とうさせた後にELISA法により評価した。
アレルゲン不活化率=(初期アレルゲン量-残存アレルゲン量)/初期アレルゲン量

アレルゲン ZTP-170 ZS-200 ZS-300
コナヒョウヒダニ Derf 2 >99% >99% >99%
スギ花粉 Cryj 1 >99% >99% >99%

安全性

アレリムーブは、安全性の高い成分により構成されています。

ZTP-170の安全性試験結果
安全性項目 試験条件 結果
急性経口毒性 OECD423 ラット LD50 >5,000mg/kg
皮膚一次刺激性 OECD404 P.I.I.=0.0

加工例

ZTP-170の繊維への展着加工

ZTP-170を3g/m2展着加工した生地は、優れたアレルゲン不活性化性能を示した。

抗アレルゲン加工方法
ZTP-170をNV20のアクリルバインダーに対し20%配合した分散液を、綿混アクリル生地に対しZTP-170が3g/m2付着するように浸漬加工後、100℃で乾燥した。
抗アレルゲン評価方法
抗アレルゲン加工布10cm2をコナヒョウダニアレルゲン(Derf2)20ng含有液と23℃、3時間振とう後のアレルゲン不活化率をELISA法により測定した。
評価サンプル アレルゲン不活性化率
ZTP-170加工布 >99.9%
ZTP-170加工洗濯後 >99.9%
無加工布 <10%

ZS-300のUV塗工フィルムへの加工

ZS-300を添加したUV塗料でコーティング加工したPETフィルムは、優れたアレルゲン不活性化性能を示した。

抗アレルゲン加工方法
ZS-300を10wt%及び15wt%分散したアクリル系UV塗料をPETフィルムへ約30μmの膜圧で塗工し、高圧水銀ランプを照射することで硬化した。
抗アレルゲン評価方法
抗アレルゲン加工フィルム25cm2をスギ花粉アレルゲン(Cryj1)10ng含有液と23℃、3時間振とう後のアレルゲン不活化率をELISA法により測定した。

お気軽にお問い合せください。

03-3597-7265

お問い合せ

製品一覧へ戻る