機能性接着剤耐熱性無機接着剤

商品名
アロンセラミック®

アロンセラミックは一液加熱硬化型の耐熱性無機接着剤・充填剤です。アルミナなどの耐火性セラミックスと無機ポリマーを主成分とするため、耐熱性が優れています。

特長

優れた耐熱性:アロンセラミックは1,100~1,200℃の高温に耐える硬化物を形成します。
高い接着強度:金属・セラミックスに対して、高温下でも高い接着強度を示します。

特徴

優れた耐熱性
アロンセラミックは1,100~1,200℃の高温に耐える硬化物を形成します。
高い接着強度
金属・セラミックスに対して、高温下でも高い接着強度を示します。

使用方法例

乾燥工程 室温16~24時間の乾燥 90℃ 1~2時間の加熱脱水 硬化工程 150℃ 1時間以上の加熱 自然冷却

用途

金属、セラミックス、カーボン、ガラス、石英などの耐熱接着。
金属などの耐熱、耐酸化防止、耐摩耗コーティング
耐火材料、装置の目地剤、シール剤、耐触コーティング

仕様

一般物性

アロンセラミックE、D、Cは線膨張率が異なります。
接着しようとする材料の線膨張率に近いグレードを選んでください

グレード アロンセラミックE アロンセラミックD アロンセラミックC
液物性 外観 白色ペースト(一液) 白色ペースト(一液) 白色ペースト(-液)
主成分 ジルコニア・シリカ アルミナ シリカ
粘度
(mPa・s,20℃)
50,000 50,000 70,000
硬化物 線膨張率(/℃)
0~600℃平均
4×10-6 8×10-6 13×10-6
線膨張率
適用材質 コーディエライト、
耐熱ガラスなど
アルミナ、ルチルセラミックス、
ステアタイトなど
炭素鋼、ステンレスなど
容量 150g、1kg

異種材質の嵌合耐熱接着強さ

被着体
(ピン)(カラー)
常態接着強さ(N/mm2 300℃熱老化性(N/mm2 熱老化後の強度保持率(%)
炭素鋼-炭素鋼 51 48 93
炭素鋼-SUS304 57 41 72

グレード /アロンセラミックD 、加熱条件/ 300℃×1時間加熱後、常温にて測定

  • 取扱い注意事項に関しては、弊社発行の製品安全データシートをご参照ください。

お気軽にお問い合せください。

0120-557-952

お問い合せ

ダウンロード資料

各種カタログ・資料

SDS

製品一覧へ戻る