1998年12月

品質保証の国際認証取得状況

東亞合成は、国際的に通用する品質システムを確立し、品質管理の水準を高めることによって、顧客に信頼されるグッドカンパニーを目指しています。
そのため、品質管理に係わる方針として

  • 環境と安全性に配慮し、技術に裏付けられた、顧客に満足される製品とサービスを提供する
  • 全社員が品質管理を推進し、品質の維持・向上と安定供給に努める

を掲げ、品質活動を進めております。

ISO9000認証取得の状況

95年12月、名古屋工場のアクリル酸及びアクリル酸エステルに関するISO9002の認証を取得したのを皮切りに、現在以下のように全工場で認証を取得しています。

名古屋工場
ISO9002(98年1月認証対象製品範囲拡張)
ソーダ、塩化物、硫酸、アクリル酸及びアクリル酸エステル等基礎化学製品全般
ISO9001(98年10月認証取得)
アクリル系ポリマー、アロニックス、アロンパウダー®、PES、アロンコート®等高機能開発製品全般
徳島工場
ISO9001(98年7月認証取得、99年2月認証対象製品拡張)
ソーダ、塩化物、塩素系有機溶剤、ブローコンパウンド等基礎化学製品
ISO9001(準備中、99年2月認証対象製品の拡張審査予定)
IXE、ノバロン、アロン®D等の開発製品
高岡工場
ISO9001(98年10月認証取得)
アロンアルフア®等の接着剤、アクリル系ポリマー、グラウト等高機能開発製品全般
及び苛性カリ,MACなどの基礎化学製品
坂出工場
ISO9001(98年11月認証取得)
アロンフロック(高分子凝集剤)等
Toagosei America Inc.
(米国現地法人)
ISO9001(98年3月認証取得)
Krazy Glue等の接着剤

当社は、製造を担当する工場は勿論、関連する名古屋研究所、営業部門(支店営業所を含む)等全社活動を対象に認証を受けています。

以上