2007年9月14日

各位

東京都港区西新橋一丁目14番1号
東亞合成株式会社

光反応性アクリルポリマー製品の本格販売の開始について

東亞合成株式会社は光硬化型樹脂「アロニックス®」シリーズに、独自開発した光反応性アクリルポリマー製品として「アロニックス®UVTシリーズ」を新たにラインアップし、本格的な販売を開始いたします。当製品は、今まで一部のお客様へ販売しておりましたが、学会等で発表した本技術へのお問い合せが多く、今回の本格的な販売の開始となりました。
従来の光硬化型樹脂を使ったハードコート塗料では、多官能アクリレートの他に非反応性のポリマーが配合されていましたが、非反応性ポリマーの添加により塗膜硬度の低下や耐溶剤性の低下を招いていました。
今回開発した光反応性アクリルポリマーは、新たにマレイミド基を採用することにより、マレイミド基の特徴を活かして各種基材への高い密着性を達成し、さらに光反応性ポリマー同士および多官能アクリレートとの反応・結合により、塗膜の硬度および耐溶剤性を格段に向上させました。
当製品は、携帯電話などの各種プラスチック部品のハードコート、フラットパネルディスプレイなどに使用されている光学フィルムへのコーティングなどへの需要が見込まれ、2008年に20億円/年間の販売を目指します。

「アロニックス®UVTシリーズ」の特徴
  • マレイミド基の光反応性により、光開始剤の使用量を従来の10~50%に低減し、硬化した塗膜に残存している光開始剤や光開始剤分解物による臭気、溶出を大幅に改善できます。
  • 各種基材への高い密着性と、塗膜の柔軟性が向上します。
  • 光反応性ポリマー同士および多官能アクリレートとの反応・結合(架橋)により、塗膜の硬度および耐溶剤性が格段に向上します。
  • 「UVT-302」は溶剤系、「UVT-202」は汎用多官能アクリレートとの混合系で無溶剤化を達成しました。
お問い合せ先:東亞合成株式会社
管理部IR広報室
TEL 03-3597-7215
機能樹脂事業部光硬化型樹脂グループ
TEL 03-3597-7332

以上