平成16年3月9日

各位

東亞合成株式会社

コンプライアンス体制の強化について

東亞合成株式会社(本店:東京都港区、社長:山寺炳彦)は、当社グループにおけるコンプライアンスを重視した経営をさらに推し進めるべく、次のとおり社内体制を強化いたしましたのでお知らせします。

  • 「東亞合成グループ行動憲章」および「東亞合成グループ行動基準マニュアル」の制定
    東亞合成グループのすべての役員・従業員等(以下「役職員」という)がよき社会人として行動するための根本規範である「行動憲章」、ならびに役職員に求められる正しい行動の拠りどころである「行動基準マニュアル」を制定しました。
    「行動憲章」および「行動基準マニュアル」は、原則として、国内外のグループ会社のすべての役職員を対象としています。
  • コンプライアンス委員会の設置
    社外1名およびグループ会社役員7名の委員から成るコンプライアンス委員会を設置しました。
    コンプライアンス委員会は、コンプライアンスを重視した経営の推進を支援するとともに、コンプライアンスの実践状況を監督・調査し、改善勧告を行うことができます。
  • 企業倫理ヘルプライン(コンプライアンス・ホットライン)の設置
    コンプライアンスに関する問題を早期に発見して解決する自浄システムとして企業倫理ヘルプラインを設けました。
    社内、社外ふたつの相談窓口を用意し、書面、電話、Eメールでの連絡を受け付けます。

以上

東亞合成グループ行動憲章につきましてはこちらをクリックください。

お問い合せ先

東亞合成株式会社
IR広報室 電話 03-3597-7284