2002年2月20日

株式交換契約書締結に関するお知らせ

東亞合成株式会社および鶴見曹達株式会社は、平成14年2月6日締結の「株式交換に関する覚書」に基づき、本日開催のそれぞれの取締役会決議を経て、株式交換契約書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.株式交換契約書の内容

(1)株式交換の方法
東亞合成株式会社(以下東亞合成)が鶴見曹達株式会社(以下鶴見曹達)の完全親会社となり、鶴見曹達が東亞合成の完全子会社となります。
(2)株式交換に際して発行する株式、代用自己株式および割当
東亞合成は、株式交換に際して普通株式6,002,375株を発行し、これと同社が所有する自己の普通株式7,258,000株を合わせた13,260,375株を、株式交換の日前日の最終の鶴見曹達の株主名簿(実質株主名簿を含む。以下同じ。)に記載された株主(実質株主を含む。以下同じ。)のうち東亞合成(その保有する株式は11,657,069株)を除く株主に対して、その所有する鶴見曹達の普通株式1株につき東亞合成の株式 1.817株の割合をもって割当交付します。
(3)増加すべき資本の額および資本準備金
株式交換により増加すべき東亞合成の資本金および資本準備金の額は次のとおりとします。
資本金 資本金の額は、これを増加させない。
資本準備金 株式交換の日に鶴見曹達に現存する純資産額に、鶴見曹達の発行済株式の総数に対する株式交換により東亞合成に移転する株式の数の割合を乗じた額から、東亞合成が鶴見曹達の株主に交付する自己株式の帳簿価格の合計額を控除した額とする。
(4)配当起算日
株式交換に際して発行される東亞合成の普通株式6,002,375株に対する利益配当金は、平成14年7月1日から起算して計算する。
(5)利益配当金
東亞合成および鶴見曹達は、平成13年12月31日最終のそれぞれの株主名簿に記載された株主または登録質権者に対して、それぞれ次の金額を限度として利益配当を行う。
東亞合成 1株あたり金3円、総額 796,926,603円
鶴見曹達 1株あたり金5円、総額 94,759,915円

2.今後の日程(予定)

  • 平成14年3月28日
    株式交換契約書承認株主総会(鶴見曹達株式会社)
  • 平成14年6月25日
    鶴見曹達株式会社上場廃止
  • 平成14年7月1日
    株式交換の日

以上