CSR方針

当社グループでは、「化学事業を通じてより多くの人々とより多くの幸福を分かち合う」という企業理念のもと、CSR方針を策定し、CSR活動を包括的な取り組みとして進めています。

企業理念 化学事業を通じてより多くの人々とより多くの幸福を分かち合う 行動理念 行動指針 1現実を正確に把握する 2変革に挑戦する 3惰性を排して目標を掲げて行動する 4新しい技術・市場・業務の開発に積極的に取り組む 5礼儀を重んじ、信頼される行動をとる 経営理念 1社会貢献 化学事業を通じて社会に貢献する 2事業領域 特色ある技術を基盤として化学の領域で事業を創造する 3事業姿勢 (1)マネジメント 1新たな価値の創造へ挑戦、2時代の要求を先取り、3国際性、4信頼取引、5適正な利潤、6技術に裏付けられた製品 (2)魅力ある・成長する企業 (3)活性化した創造性のある集団 (4)地球環境と調和した会社の発展 企業理念[企業の基本的信条] 経営理念[経営の基本方針]1社会貢献 2事業領域 3事業姿勢 行動理念[社員の行動指針] 具体的経営戦略[中(長)期経営計画] イメージ目標[明るく行動的な会社] CSRの推進 お客様 従業員 取引先 地域社会 将来世代 株主

CSR方針
  • ステークホルダーを重視した経営の充実を図る。
  • コンプライアンス(法令遵守)の徹底に向けた活動の推進を図る。
  • 内部統制およびコーポレート・ガバナンス(企業統治)の向上を図る。
  • RC(レスポンシブル・ケア)活動の充実を図る。
  • 社会貢献にかかわる活動の推進を図る。
  • 当社グループのステークホルダー:お客さま、株主、従業員、地域社会、取引先、将来世代