人財育成

人権に配慮した公平・公正な採用・配置・処遇を行っています。また、「人づくり」に向けて各種施策を推進しています。

採用活動

東亞合成グループは主体的に考えて課題に取り組み、最後までやりとげる情熱と粘り強さがある方を求めています。求める人財は、会社説明会・ホームページなどを通じて明らかにし、より多くの方に理解していただけるよう努めています。また、選考では面接を重視しており、学歴や過去の実績よりも、今後、当社グループで活躍できる人物であるかを重要な判断基準としています。

人財育成

人財育成方針および制度

目標とする「価値創造型高収益企業グループ」を実現する源は、一人ひとりの従業員であり、従業員は付加価値を生み出す会社の財産です。メーカーとしてのたゆみなき体質改善、時代を先取りする技術やビジネスを切り拓く「人づくり」に向けて各種施策を推進しています。入社年次ごとに実施する階層別研修や昇格者研修など多様な集合研修プログラムを展開しており、その他eラーニング、通信教育など能力開発については時代の要請や従業員のニーズを反映して、さらなる拡充に向けて毎年見直しています。自ら成長しようとする従業員を支援し、一人ひとりが持つ潜在能力の顕在化と最大化を目指しています。

自己啓発・キャリア形成支援

当社グループでは、従業員の能力開発を支援するため、マネジメント・ビジネススキル・職務別専門スキル・IT技術など幅広い知識の習得と能力の向上に資する通信教育およびeラーニング講座を豊富に用意しています。修了者へは受講費用助成制度を設けていることから従業員のレベルアップに大いに活用されています。そのほか、語学の自己啓発支援として、TOEIC試験を年1回実施しています。こちらも受験費用助成制度を設けて、従業員が自己研鑽に取り組みやすい環境を整備しています。また、公的資格の取得支援も積極的に推し進めており、従業員のキャリア形成に役立てています。

自己申告制度

当社では、社員の適正配置の推進・士気の高揚・自己啓発の支援を図ることを目的として「自己申告制度」を設けています。年に1回、自己の仕事に対する考え方・希望を会社に申告し、所属長との個人面接を行っています。

女性の活躍推進

当社では、連続長期休暇や終業時刻の繰上げの実施など、全社をあげてワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。従業員それぞれの抱える事情にあわせて柔軟な働き方ができるよう、短時間勤務制度やフレックス勤務制度など、各種制度を利用しやすい環境づくりにも努めています。また、女性社員の配置が少ない製造部門や営業部門へ積極的な職域拡大を進めています。女性社員の活躍できるフィールドを広げることで多様なキャリア形成ができるよう育成支援し、将来の幹部社員への登用につなげていきます。

グローバル人財の育成

当社では、事業環境のグローバル化に対応する人財を育成するため、「海外研究生制度」を設けています。海外の大学・研究機関に従業員を派遣しており、帰国後は研究や事業部などの各部門で活躍しています。また、アメリカ、シンガポール、中国、台湾などの海外拠点に若手社員を積極的に配属しています。実際に海外での業務経験を積むことで、グローバルビジネスに対する意識や意欲の早期醸成を図っています。

国内留学制度

当社では、将来の経営幹部となり得る高度な経営管理能力・専門能力を身につけた人財を育成することを目的に「国内MBA研修生制度」を実施しています。国内のビジネススクールにおいて、体系的に経営管理手法を習得させ、研修生の経営管理能力・スキルの向上を図ります。

提案表彰・職務発明等報奨制度

当社では、個々の従業員のさまざまな創意工夫やアイデアなどを吸い上げ、従業員の自己実現と職場の改良・改善の促進を図るため「提案制度」を設けています。また、職務に属する発明・考案・意匠を従業員が行った場合、「職務発明等報奨制度」により報いています。
優秀な提案・職務発明等は、審査委員会を経て「表彰制度」で表彰されます。これらを通じて従業員の活性化・業務改善の推進・イノベーションを継続的に推し進めています。