環境・安全

信頼される企業であり続けるため、RC (レスポンシブル・ケア)をCSRの重要な要素と位置付け、推進しています。

製品の開発から使用後の廃棄に至る過程のあらゆる段階において、製品安全、保安衛生、環境保全に配慮し、顧客・社会からの信頼性向上に努める。安全方針 無事故無災害を最優先として、働く者と地域社会の安全を確保する。 環境方針 全ての事業活動において環境の保全に配慮し、持続可能な社会の発展に努める。 製品安全方針 化学物質の管理強化と、積極的な製品安全情報の開示を通じて、安全で信頼される製品を社会に提供していく。 品質方針 品質管理の充実を図り、顧客に満足される製品とサービスを提供する。

レスポンシブル・ケア方針

東亞合成グループは、化学企業として安全(労働安全・保安防災・製品安全・物流安全)の確保と環境の保全への取り組みを継続して確実に進めるためにRC(レスポンシブル・ケア)基本方針を掲げ、グループ全体でRC活動を推進しています。

企業理念に則り、有用な化学製品を適用していくことで社会に貢献していくことを基本に、その事業活動全般を通して働く者および社会の皆さまの安全を最優先とし、原材料の調達から使用後の製品の廃棄に至るすべての過程を対象に環境への負荷を低減することを目指しています。

物流安全 輸送時の事故防止 環境保全 地球環境の保護・人の健康 保安防災 事故災害の防止 開発 製造 物流 使用 最終消費 廃棄 製品安全 取扱者の安全・健康、環境影響 労働安全衛生 労働者の安全・健康

RCとは

製品の開発、製造、流通、使用、最終消費、廃棄に至る全ライフサイクルにわたり、化学物質を取り扱う企業が自主的に「環境・安全・健康」の確保に取り組み、活動の成果を公表し、社会とのコミュニケーションを図っていく活動です。RC活動は、化学企業が社会と調和した発展を目指す上で不可欠な活動となっています。

レスポンシブル・ケア活動についてはCSR報告書をご覧ください。