ごあいさつ

東亞合成グループは、「化学事業を通じてより多くの人々とより多くの幸福を分かち合う」という企業理念のもと、技術力を背景に、特色ある新製品・新事業を継続的に生み出し、成長を続ける価値創造型企業グループを目指しています。

グローバルに事業環境が絶えず変化する中、当社グループは、基礎化学品・アクリル製品・機能製品・樹脂加工製品のそれぞれの事業領域において、日本国内では徹底して体質強化を進めるとともに、アメリカ・アジアを始めとした海外市場においては成長を重視した事業展開を行い、それぞれの地域で存在感のある企業グループでありたいと考えています。

また、当社グループは、企業の社会的責任(CSR)を重視し、化学メーカーとして安全・安定操業を最優先とすることは基より、コンプライアンスの徹底、地域社会との共生や従業員のワークライフバランスの充実にも積極的に取り組み、グループのCSR方針として掲げた目標の達成に向けて、日々継続的な活動を積み重ねています。

当社グループが、これら様々な経営課題を達成しかつ持続的に発展していくためには、お客様・株主・地域社会・取引先・従業員・将来世代などステークホールダーの皆様の声をお聞きし、そのご期待や信頼にお応えすることが欠かせません。

引き続き東亞合成グループに対し、忌憚のないご意見をお聞かせいただきたく、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
髙村 美己志